ファイテンの三つ編みってどう?

ファイテンの三つ編みってどう?

ファイテンの三つ編みは、野球選手などのスポーツ選手が身につけているのをよく見かけます。
どのようにして、あんな風なファイテンの三つ編みができるのでしょうか。
ちょっと調べてみましたが、RAKUWAネック3本を使って、思ったよりも簡単にファイテンの三つ編みが作れるようです。
まず、RAKUWAネックは、3本とも65cmのものを用意してください。
出来上がりは元のの長さよりも短くなりますから、65cmのサイズで50cmくらいの三つ編みに仕上がるようです。
3本の留め具部分を上方にして、輪ゴムで一緒に縛り固定させてから、三つ編みを始めます。
一番下まで編み込んだら、3本のうち2本は留め具部分を切り離します。
切り離した部分は表から見えないように、先端を三つ編みの中に折り込んでしまいます。
余分にはみ出す部分があれば、ていねいにカットしてから接着剤などで固定して、後でほつれて出てこないようにします。
もうこれだけで、ファイテンの三つ編みが出来上がり、これでネックレスとして使うことができます。
ファイテンの三つ編みに利用できる商品は、RAKUWAネック×30、RAKUWAネックニューソリッド、RAKUWAネックソリッド&ライナーです。
また、1本で三つ編みをすることもできますので、図解入りの詳しい説明は、ファイテンのホームページ「よくある質問」の中からご確認くださいね。
1本のファイテンの三つ編みは、出来上がったらブレスレットとして身につけるのに、ちょうど良いサイズになりますよ。
このように、比較的簡単にファイテンの三つ編みが作れますから、スポーツ選手と同じようなネックレスやブレスレットを楽しめますね。
もしも、すごく不器用で、どうしても自分でファイテンの三つ編みを作るのはムリという方は、専門ショップで作成してもらうのがいいのではないでしょうか。
ファイテン専門のオンラインショップ「ファイルドショップ」では、ファイテンの三つ編みや二つ編みを作成して販売しています。

こちらのお店では、ニューアイテムのファイテン×50の三つ編みや二つ編みも購入できますよ。
50cmのサイズに仕上がった×50の三つ編みネックが8,820円、20cm三つ編みブレスが2,940円で売られています。
えっ、ということは、普通に買って一本2,940円の値段は、三つ編みにしても全く同じということですよね。
でしたら、三つ編みにするつもりなら、最初から三つ編みが完成しているネックレスやブレスを買ったほうが、手間もかからなくてオトクな気分ですよね。
ファイテン専門のオンラインショップ「ファイルドショップ」では、合計金額が8,400円以上のご注文は送料が無料です。
お支払いには、各種クレジットカードも使えて便利ですよ♪

関連ページ

ファイテンのチタンテープってどうなの?
ファイテンには、ストレスや肩こりの解消、筋肉痛の緩和などの効果があるとされています。スポーツ選手が愛用していることから、運動パフォーマンス向上にも役立つのでしょう。では実際にはどのような効果があるのでしょうか。
ファイテンのネックレスの紹介
ファイテンには、ストレスや肩こりの解消、筋肉痛の緩和などの効果があるとされています。スポーツ選手が愛用していることから、運動パフォーマンス向上にも役立つのでしょう。では実際にはどのような効果があるのでしょうか。
ファイテンのサポーターってどうなの?
ファイテンには、ストレスや肩こりの解消、筋肉痛の緩和などの効果があるとされています。スポーツ選手が愛用していることから、運動パフォーマンス向上にも役立つのでしょう。では実際にはどのような効果があるのでしょうか。